バレエアンサンブルガラ2023 IN 大阪

 

開催決定!

2023.08.05(土) クレオ大阪中央ホール

▲2022年公演出演者

「バレエアンサンブルガラコンサート」とは

本舞台公演は、海外で活躍中のバレエダンサーや日本のバレエ団やフリーのダンサーたちが共演するバレエガラコンサートです。アンサンブルはフランス語で「共に、統一、調和」を意味します。ダンサー・共演者が集い、観客の皆さまと共に素晴らしい時間を共有できる場であるように、という思いが込められています。コロナ禍で失われた「集う喜び・感情を共有する喜び」を、今一度舞台を通して感じていただけるよう、公演いたします。出演者の熱い思いのこもった舞台にぜひご期待ください。

【第1回】2022年公演の様子

第1回公演では、チケットを購入してくださった方々より、たくさんのメッセージが届きました!

【第1回公演】2022年公演の模様をYoutubeでも公開しています


【第1回】公演情報

◆ 日程 ◆

 2022年7月23日(土) 

[開場]15:45 [開演]16:30

公演演目

■第1部/バレエガラコンサート

「ダイアナとアクティオン」より グラン・パ・ド・ドゥ

「カルメン組曲」より カルメン・バリエーション

「海賊」より グラン・パ・ド・ドゥ

「三銃士」より パ・ド・ドゥ

「瀕死の白鳥」を含むソロ2作品

 

■第2部/ドン・キホーテ 第3幕婚礼の場

キトリ:石井杏奈・バジル:森川礼央

出演プロダンサー

 

・宮田彩未(元ノーザンバレエ・リーディングソリスト)

・伊藤陸久(ノーザンバレエ・リーディングソリスト)

・藤本佳那子(ドレスデン国立歌劇場バレエ・プリンシパル)

・石井杏奈(バルセロナバレエ・プリンシパル・芸術監督補佐・レジデンスコログラファー)

・森川礼央(バルセロナバレエ・プリンシパル)

・大久保沙耶(元オランダ国立バレエ)

・東野瑞生(ポーランド州立オペラノババレエ・デミソリスト)

・三橋匠(ポーランド州立オペラノババレエ・デミソリスト)

・立川透子(ポーランド州立オペラノババレエ)

・奥薗将文(ポーランド州立オペラノババレエ・デミソリスト)


◆ 会場◆  

クレオ大阪中央 大ホール

 〒543-0002  大阪市天王寺区上汐5-6-25

 

 鉄道 四天王寺前夕陽ヶ丘駅(Osaka Metro谷町線)1・2号出口から北東へ徒歩約3分

バス 大阪シティバス「天王寺警察署前」または「上本町9丁目」から徒歩約7分  

・「大阪駅前」から62号系統「住吉車庫前」行き 「天満橋」「上本町六丁目」経由

・「住吉車庫前」行きから62号系統「大阪駅前」行き 「あべの橋」(天王寺) 経由


 

国内外で活躍するプロのバレエダンサー達と一緒に踊ってみたいと思ったことはありませんか? 

本公演では国内外で活躍するプロダンサーとともに共演する一般ダンサーを募集します。国内外で活躍するプロのバレエダンサー達と一緒に踊ってみたいと思ったことはありませんか?バレエアンサンブルガラは、そんなみなさまの願いの叶うガラ公演です。世界中・日本国内で活躍するバレエダンサー達と舞台に出演できるほか、クラスやリハーサル、ワークショップも受けることが出来ます。2022年第1回公演も、大きな学びと交流の場となり、公演は大盛況に終わりました。2023年の募集要項も公開まで楽しみにお待ちください!



 

一般共演者 募集!

ー応募開始をお待ちくださいー

 

―本年度のプロダンサーの募集は終了しましたー

たくさんのご応募、ありがとうございました。来年以降の募集まで今しばらくお待ちください。

 

踊りたい作品・ご自身の振付演目・日本で発表したい作品など・・・

表現の場が「アンサンブル」にはあります!

 

◆ 出演資格◆ 

 

国内外のプロフェッショナルバレエ団に所属している現役日本人ダンサー、もしくはフリーランスで活躍されている方

*日本国籍もしくは「永住者」の在留資格を持ち、プロで活躍されている方。

パートナーが外国籍の場合はコロナ禍の状況も鑑み、要相談とさせていただきます。

詳細は下記より専用サイトへお越しください。

 

◆ お問い合わせ◆  

 

 MAIL:ballet.ansemble.dancer@gmail.com